気にしない

昔からよく言われていたことが、
「どうでも良いことは気にしない」
というもの。

気になっちゃうからしかたない
と思うこともありますが、
どうでも良いことを気にしすぎると、
肝心なことを見失いがちになるので
注意が必要なのかもしれません。